エンビロン レポーターキャンペーン
LAレッドカーペットイベントご招待 レポート

2019年7月8月に、エンビロン オフィシャルパートナー様店頭で実施した「エンビロン レポーターキャンペーン」では、多数のご応募をいただき、誠に有り難うございました。抽選の結果、サロンドケイ(東京都)のお客様が当選されました。今回は9月に実施した、Live Activeなご招待の模様をレポートいたします。

準備編:夢のレッドカーペットに向けて

エンビロン初の試みとなった今回のレポーターキャンペーン。実は、「エンビロンで美しい肌になっても、日本ではドレスアップする華やかな機会がない」という現実が発端でした。当選者の真木秋恵さんも、大学から社会人までの数年をカナダで過ごした経験から、そのことを実感していたそう。今回はレッドカーペットに向けて、プロティア・ジャパンからBCBGMAXAZRIAのドレスをプレゼントしたのですが、真木さんが選んだのは、胸元とスリットが特徴的なロングドレス!ハリウッドスターのようなドレスを着こなすために、真木さんはLA渡航直前に、サロンドケイでエンビロンのフェイシャルとデコルテのトリートメントを受けて来たそうです。肌もドレスも準備万端で、真木さんは友人の吉村はなえさんとLAに向かいました。

本番編:いざ!夢のハリウッドの舞台へ

本番の舞台は、世界的なスターが集結するエンターテイメント界の授賞式。会場のマイクロソフトシアター周辺は、朝から車両規制されて物々しい雰囲気に。当日の混雑を想定して、今回ホテルは会場と直結したJWマリオット・ロサンゼルスL.A.ライブを予約していたので、真木さん一行は余裕をもって準備ができました。授賞式のチケットは、関係者のみに販売されるプレミアムなもの。空港のセキュリティゲートのような厳重なエントランスを抜けると、そこにはレッドカーペットならぬパープルカーペットが!ゴージャスなドレス姿のハリウッドスターたちが、すぐそこでテレビ局のインタビューを受けています。

夢のパープルカーペットを踏みしめながら、足取りも軽く会場入りした真木さん(左)と吉村さん。ロビーではハリウッドらしく、シャンパンで乾杯して喉を潤します。開場後すぐにホールに入ってみると、7100席を誇る空間と巨大なスクリーンに圧倒されました。しかも、用意されたシートは1F中央前方という、まさにVIPシート!まだ人もまばらなため、ステージ前で受賞スターのような記念写真を撮ることにも成功しました。そして、いよいよ夢のステージが始まります…。

感想編:LAで過ごした、夢のような6日間

今回、エンビロンの顧客様をご招待した授賞式は、全世界で3時間生放送されました。会場内で多くのセレブたちを目撃した真木さんに、夢のような体験の感想を伺いました。

「当選のご連絡をいただいた時の率直な感想は…正直半信半疑でした(笑) 。カナダ生活が長く海外ドラマの最高峰、【エミー賞】については知っていましたが、まさかあの舞台にご招待いただけるとは思ってもみませんでした。渡米まであまり時間がなく、ドレス選びは友達と相当悩みましたね。プロティア・ジャパンの方にもアドバイスを頂き、日本では着る機会のないような華やかで胸元の大きく開いたBCBGMAXAZRIAのドレスを選ぶことができました。
直前には、毎月通っているサロンドケイさんに駆け込みでフェイシャル・デコルテケアをしてもらい艶々お肌で自信をもって参加することができました!ゲストの方に「あなた達、とっても決まってるわ!素敵!」と直接声を掛けてもらったのが嬉しかったです。思いがけずいただいた貴重な経験、32歳の誕生日1週間前と重なり最高の誕生日プレゼントとなりました。プロティア・ジャパンさん、本当にありがとうございました!」

プロティア・ジャパンではエンビロンを通じて、皆さまの美しい肌づくりと、Live Activeな体験をご提供できるよう、今後も努力して参ります。ご期待ください!